k-blogn

kbrown.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 17日

夏06

夏休みは実質2日しかなく濃密でした
飲んだり
中華食ったり
温泉入ったり
墓参ったり
飲んだり
温泉入ったり
海行ったり
飲んだり
b0027894_23155597.jpg
b0027894_2316104.jpg

[PR]

by k-brown | 2006-08-17 23:18 | photo
2006年 08月 09日

miliardarioクロコダイルダンディ

miliardario(ミリアルダリオ)クロコダイルダンディ
と名付けます。
miliardarioはイタリア語で大金持ち。
マチ付きの札入れということもあり
さらに9月からレコード屋の店長になる彼へのメッセージを込めそんなタイトルで。
副題でクロコダイルダンディ  
これは彼が名付けてくれたんですが、後になって気に入ったので使わせてもらいます。

詳細

○革
  クロコ 11cm
ブッテーロ 20.49d

○雑材
  糸 キンバスパン20番黒
  小ホック1セット
  バスコ黒つや消し
  
○工費
  型紙追加
  裁断  16
  本裁断 3
革漉き 16
縫製

ここで問題が発生
クロコはいったいいくらするのか?
今回は端切れを無理矢理いただいたので、安かったのですが、
本当はいくらで計算するべきかと思い革屋さんに連絡すると・・・
かなり
いい値段します。

ということでそれらをふまえて¥60000となりました。
参考までに同じ仕様で表も牛革であれば、¥28000です。
b0027894_015122.jpg

実際ものを見たい方はmidnightrockのダンスで見せてもらいましょう。
[PR]

by k-brown | 2006-08-09 00:15 | nomono
2006年 08月 06日

財布完成

いい出来です。
いいテカリです。
b0027894_10164551.jpg
b0027894_10174426.jpg
b0027894_10175735.jpg

[PR]

by k-brown | 2006-08-06 10:19 | 作成
2006年 08月 05日

財布作成

外側と内側をマチを挟んで縫製します。
そのときあることを発見。
マチを付けることにより、内側と外側を別々に縫い合わせるので、
革の厚みを分散させることができ、
前回作ったgreen-t氏に作った財布のように両端に革が集まり縫いづらいということが、解消されたのです。
b0027894_1062498.jpg
b0027894_1063628.jpg
b0027894_10152226.jpg

[PR]

by k-brown | 2006-08-05 10:15 | 作成
2006年 08月 05日

財布作成

革ってのは何重に重ねても、コバを磨くと一体感が出るのが特徴で、
へり返しののもより、ついつい切り目の品物を作ってしまいます。
へり返しのほうが技術的には高度ですが、革にあった方法で作っていくのが最善と判断。
b0027894_954408.jpg

[PR]

by k-brown | 2006-08-05 10:00 | 作成
2006年 08月 05日

財布作成

まずは、内側のカード入れ、小銭入れから作っていきます。
b0027894_950455.jpg
b0027894_950564.jpg
b0027894_9512683.jpg

[PR]

by k-brown | 2006-08-05 09:52 | 作成
2006年 08月 02日

8/3中目黒ovo

LEGAL PIRATES presents LEAD THE LEADERS Nakameguro Division
にてDJします。というかいつもやってます。いつも早めに回してるので、早めにどうぞ。

b0027894_20241379.jpg


ブックカバーも展示販売。

この夏おすすめのお酒はovo店長レイシくんの作るカイピリーニャ(カサーシャ51、ライム、砂糖をシェイク)。
b0027894_20242369.jpg

[PR]

by k-brown | 2006-08-02 20:28 |
2006年 08月 02日

財布作成

内側には最近購入したブッテーロ
(イタリアのトスカーナ地方で作られる、植物性タンニン鞣し革。鞣し染め製法でオイルをたくさん染み込ませてあるので、しっとりした肌触りと使い増すたびに出る味わいは最高です)
のオレンジを使用します。

ハラコのオレンジは在庫が切れてたんで、すべてブッテーロで作ります。

型紙は以前greet-t氏に作った財布の型を修正し、札入れのマチの部分を追加してます。

以前の反省を生かし、漉きの作業は念入りにしていきます。
b0027894_052142.jpg
革漉きの刃研ぎ
b0027894_062174.jpg

[PR]

by k-brown | 2006-08-02 00:25 | 作成
2006年 08月 01日

財布作成

spagna以前に注文を受けていた、財布を作っていきます。

要望は

ベーシックな2つ折りで内側に小銭入れ
外側の革をテカテカの黒のクロコ型押し革
内側はオレンジの革
札入れにマチをつけてたくさん入るようにしたい
小銭入れのかぶせは、オレンジのハラコ

これらをふまえ材料探し。
外側の型押しクロコを探していると、
理想どおりのテッカテッカの本物のクロコの革を手に入れることに成功。
やらしすぎるテカリです。
写真はワニのあご部分から胸にかけての部分。
b0027894_0545670.jpg


b0027894_055766.jpg

[PR]

by k-brown | 2006-08-01 00:55 | 作成