<   2004年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2004年 12月 27日

完成

あとは均等な幅で120×20×20の板を窓枠に釘で打ち付けて、そのうえに1665×140×20 の板を載せるのみです。
もし借家の方は窓枠に直接打ち付けず20mmぐらいの板を窓枠にあわせて立ててから、同じようにすれば、釘の跡もつかず取り付け可能です。
b0027894_232911.jpg
b0027894_2322115.jpg
b0027894_2323367.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-12-27 23:02 | DIY
2004年 12月 23日

7インチ棚

まず適当な設計図を書いて、ほしい木材のサイズを出します。
1665×140×20 を3枚
120×20×20 を6枚
35mmの釘
以上をドイトというホームセンターに買いにいきます。
\550で1850×140×20の板があったのでそれをカットしてもらって、カットの切れ端で120×20×20を6枚作ってもらい簡単に材料が揃いました。
1850×140×20の板 ¥550×3=¥1650
カット代¥320
釘¥120
[PR]

by k-brown | 2004-12-23 13:05 | DIY
2004年 12月 22日

7インチ棚

大掃除にかねて模様替えも決行したので、新たにレコードの棚を作成しました。窓枠にカーテンもなくさみしいので、棚をつくることにしました。うちの場合大家さんが部屋はどういう風にしても有りなので、窓枠に直接取り付ける事にしました。窓枠の寸法を測り、4段の棚にすることにしました。取り付け前
b0027894_0152914.jpg
7インチの大きさ
b0027894_0161314.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-12-22 00:16 | DIY
2004年 12月 16日

3

革の周りのコバを磨いて色を入れて、ミシンの入れる場所に線を引いて、もとあったポケットの位置に縫い付けました。ポケットの出し入れするところは、ステッチがあるとすぐに擦り切れてしまうのでステッチ無しです。っといっても今回は革1枚なのでとくにステッチを入れる必要はないのですが。
出来上がりは、革にして失敗したな〜と思ったのですが、履いてみると意外としっくりくるので、しばらく履いてみようとおもいます。
作業時間トータル45分
革  2.25d
糸  キンバスパン?番20番手
コバ塗り  バスコ129番+黒

反省点
ポケットを縫い付ける際に、裏にあて布をすれば補強にもなったはず。
b0027894_2163842.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-12-16 21:12 | リペア
2004年 12月 15日

2

まず右のポケットをとってしまいます。しかし以前にリペアしたところが何重にも縫われているため、その部分を切り抜きました。そのあとついていたポケットと左側のポケットを参考に、型紙をとります。今回は前回の財布で使った革が残っているので、それをポケットにする事にしました。
b0027894_23492582.jpg
b0027894_23504211.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-12-15 23:51 | リペア
2004年 12月 15日

直し

高1のときからfullcountのジーンズ0105番を2年に1本買ってるのです。さすがに1代目のものはぼろぼろで、なかなか履く機会もないんですが、たまにロックやパンクな気分の時に履きます。しかし右のポケットが裂けてしまい、財布がこぼれ落ちる事件が多発するため、今回のリペアにふみきりました。3部作にて
b0027894_0301792.jpg
b0027894_0302531.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-12-15 00:32 | リペア
2004年 12月 12日

ルーツ


tokyo no.1 soul set
このCDがわたしのルーツであり、DJをやるきっかけにもなり、いまでも酔うと最後には聴きたくなる1枚です。ちかじかライブもあるようで、いこうかなと。
b0027894_130716.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-12-12 01:33 |
2004年 12月 09日

働きマン

最近読んだ漫画です。読んだ方も多いと思います。同じ職場で3年以上働いて、部下や後輩がいたり、意外と自分は仕事ができるんじゃないか?っと思ったり、やたら人に仕事を任せられなくて、自分が全部やらないと気がすまなかったり、会社のなかでの自分のやりたい事とやってる事がちがったり、って人は多いと思いますが、そんな会社での矛盾や感情をリアルに表現している作品だと思います。
私の知っている女子の方はこのような働きマンが多いと思われます。
「働いて死んでもいい」「働きながら死ぬのはごめんだ」などいろんなタイプの働きマンが登場しますが、私は後者です。いやまだ死んでもいいような仕事をしてないのかもしれません。
b0027894_2211273.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-12-09 02:23 |
2004年 12月 06日

ovo

先日のおゔぉでの写真です。ほんとに多彩な人達がいると実感します。
b0027894_20591675.jpg
THE CARIB ROCKSのHIROさん奥にFryさんGreen-T
b0027894_212385.jpg
ゲストのWASSYさんこの人の早口スタイルははんぱなく早いし歌い方もオリジナルでかっこよかったです。あのキーキーっていう音の出し方は昔のCOMMON SENCE"Take It Ez"に似てると思うんだけど、どうなんでしょうか?詳しい方がいれば教えて下さい
b0027894_2131063.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-12-06 21:20 | photo
2004年 12月 04日

手渡し

出来た財布は、予定どうりおゔぉにてgreen-tさんに渡しました。見に来てくれた方々ありがとうございます。見れなかった方は、彼に会ってみせてもらいましょう。
ちなみにこの財布は¥21000です。高いと思う方もいると思いますが、無期限修理保証、いらなくなった時には買い取り、原価などを考えこの値段にしました。
詳細
○革
ヌメ革ー12.18d(デシ 1デシ10㎝×10㎝)
茶ヌメ革ー11.75d
ロス率1.3
○雑材
透明フィルム0.59d
小ホック1セット
○工賃
図面
型紙
裁断18カット
本裁3カット
手縫い3ケ所
刺繍23針
革漉き34ケ所
縫製(ビニモ102番の8番手20番手)
コバ塗り(バスコ129番+バスコ黒)

単価は省いてます
b0027894_20595629.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-12-04 20:59 | 作成