k-blogn

kbrown.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2004年 11月 25日

反省点

1、革漉きが厚かった。厚くする所と薄くする所のメリハリが必要。
2、ミシンの糸調子がイマイチ。これも革の厚い所と薄い所の差が大きいためだと思われる。
3、カード入れの右と左の間隔がせまい
4、小銭入れのまちの折れる所が底にいくにつれて狭くならないといけないような気がする。

これらのことをふまえて、型紙を取り直したので、もう1個作ります。

できた財布は、MNRのgreen-tさんに12月2日中目黒オヴォのleadtheleadersにて渡したいと思います。気になってた方や実物を触りたい方はぜひ12月2日中目黒オヴォ
[PR]

by k-brown | 2004-11-25 21:38 | 作成
2004年 11月 25日

10 完成

なんとか完成しました。20日ぐらいかかりました。実際はトータル12時間ぐらいでしょうか?写真は接写ができないので、ぼけたりしてますが、コバが8mmぐらいあり、ちょっと厚めに感じるかもしれません。でもこれはこれで使い込んでも、型くずれしなそうなのでよしとする。

内側
b0027894_21311241.jpg
外側につく小銭入れ
b0027894_21313526.jpg
その反対側
b0027894_21314545.jpg
厚さがわかるでしょうか
b0027894_21315491.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-11-25 21:32 | 作成
2004年 11月 25日

9

財布の作成も終盤にさしかかりました。手前右がカード入れで、左が小銭入れの袋の部分で、奥が背中の部分です。あとはすべてをまとめて縫製するのみです。
b0027894_033671.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-11-25 00:03 | 作成
2004年 11月 22日

ピコピコ

今回のCDは欲しかったけど、会社の近くのCD屋で置いてなく、やっと買えたRUB -A DUB MARKETのComputerize itです。以前にe-mura氏のmixtapeにもはいっていた、communication soundが1曲目に有り、とりあえずこれだけくり返し3回聴きました。曲の後半がDubになっているものが多く、とても気持ちいいです。BPM早めな曲は、爽快感がありながらも低音がうねっているので、ダンシンです。1、5、6、8が特にツボです。
b0027894_23483248.gif

[PR]

by k-brown | 2004-11-22 23:51 |
2004年 11月 21日

純米酒 東光

先週末は親戚の不幸がありまして、山形の米沢へいました。仕事場での事故でした。普段、死など意識して生きてることが少ないなと実感しました。地震などもそうですが予想のつかない死があるということを、心にとどめておきたいと思います。
こういう場になると、お酒がかならず出てきます。特に米どころは日本酒はおいしいものです。清酒東光は米沢で愛されているお酒で、安いものは1升¥1500ぐらいからでも十分に香り高く後味にべた付きなどがないいいお酒でした。
b0027894_2332591.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-11-21 23:38 | アルコール
2004年 11月 18日

8

今週は作業がはかどり、かなり完成に近くなってきました。来週には出来ると思います。
ちょっと最近henrycuirに影響されて、刺繍チックなことや、手縫いっぽいことも取り入れてしまいました
b0027894_19144422.jpg
b0027894_19145510.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-11-18 19:15 | 作成
2004年 11月 18日

7

ぴかぴかに磨いた革のコバに色を塗っていきます。
使う道具はわたをTシャツのいらないやつで包んだもので、これで色を塗っていきます。人によっては、綿棒や目打ちの先で塗っている人もいますが、一回で塗れないのでわたしはあまり使いません。
b0027894_1925544.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-11-18 19:02 | 作成
2004年 11月 16日

あとはグラインダーです。普通にホームセンターで売ってるものをちょっと改造しています。右側は普通のグラインダーと一緒ですが溝を掘ってあります。これがあると何かと便利です。これは革の切り口(コバ)を面取りするさいに使います。左側は木の輪切りを取り付けてあります。これは面取り後ここに当てるとおどろくようにコバがぴかぴかになります。(企業秘密)(革の種類にもよる)
b0027894_2332576.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-11-16 23:33 | 作成
2004年 11月 16日

つづいて、革漉き機。これは大漉きとちがって、巾5㎝ぐらいまでの革を薄くします。ななめにうすくしたり、溝を作ったり、革関係の仕事をしている人なら必ず使うでしょう。¥30万〜10万ぐらいするんでしょうか。ミシンと同じぐらいのサイズです
b0027894_23221513.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-11-16 23:22 | 作成
2004年 11月 16日

4

blogで作っていく過程を載せていくと、今日はここまでつくるぞっと勝手に目標ができていいもんですね。
今日は会社じゃないと、できない行程なので会社で使ってる機械などを紹介します
まずは大漉き(正式名称は知りません、今度調べます)こちらは巾40㎝ぐらいまでの革の厚さを0.5mmまで薄く出来ます。¥1000万ぐらいします
b0027894_2391559.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-11-16 23:13 | 作成