k-blogn

kbrown.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本( 7 )


2007年 03月 10日

マネーの拳

ものを作って売る→金になる→それを元にさらに作る→さらに金になる
といった単純なことなんですが、うまくいってる会社は少ない。

ファション業界を舞台に商売とはなにかを教えられる漫画です。


現在進行中5巻まで
b0027894_04001.jpg

[PR]

by k-brown | 2007-03-10 00:51 |
2006年 03月 22日

「スローイズビューティフル」辻信一

よくあるスローライフ推奨本とは違う。
様々な本や発言を参考に、分かりやすい文章で人としての生き方を考えさせられた一冊。
b0027894_044518.jpg

[PR]

by k-brown | 2006-03-22 00:40 |
2005年 05月 23日

聖書

いままでキリスト系の学校や幼稚園にいった事がなくうる覚えでしか、聖書の中身をよく知りませんでした。
前回行ったジョルジュ・ド・ラトゥ−ル展のときをきっかけに、分かりやすそうなこのシリーズの旧約編と新約編を読みました。多分小学生用なのか、全部フリガナが書いてあって読みやすかったです。
これを機にいろんな宗教を知りたくなりました。
b0027894_23212275.jpg

[PR]

by k-brown | 2005-05-23 23:22 |
2005年 04月 21日

男ならこの1冊

池波正太郎「男の作法」
もう20年も前に書かれたものですが、いまでも十分な男の生きざまとはなにか、粋とはなにか、現代に必要な作法というよりも常識が詰め込まれた作品です。
衣食住、TPO、生き方、蕎麦の食べ方、その他もろもろ対話式で書かれてます。
男といわずぜひ女の方にもおすすめです。
b0027894_22573980.jpg

[PR]

by k-brown | 2005-04-21 22:59 |
2005年 01月 30日

本を売りに

長年ちょこちょこ買っていた漫画本や雑誌や本が寝床を侵略し始めたので、思いきってみんな売ってしまう事にしました
b0027894_23595713.jpg
なつかしい漫画がたくさん出てきました。よく見てみるとヤンマガ関連が多いように思われます
[PR]

by k-brown | 2005-01-30 00:02 |
2004年 12月 09日

働きマン

最近読んだ漫画です。読んだ方も多いと思います。同じ職場で3年以上働いて、部下や後輩がいたり、意外と自分は仕事ができるんじゃないか?っと思ったり、やたら人に仕事を任せられなくて、自分が全部やらないと気がすまなかったり、会社のなかでの自分のやりたい事とやってる事がちがったり、って人は多いと思いますが、そんな会社での矛盾や感情をリアルに表現している作品だと思います。
私の知っている女子の方はこのような働きマンが多いと思われます。
「働いて死んでもいい」「働きながら死ぬのはごめんだ」などいろんなタイプの働きマンが登場しますが、私は後者です。いやまだ死んでもいいような仕事をしてないのかもしれません。
b0027894_2211273.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-12-09 02:23 |
2004年 10月 23日

読書の秋

奥田英朗
ここ2ヶ月前にこの人の本をよんではまってしまい、しらぬまに4冊目を読みはじめている今日この頃
直木賞をこないだとったので多分読んだ人もいるかもしれませんが「空中ブランコ」
「インザプール」は精神科の先生のもとにいろんな精神病や現代病の患者がやってきて、治療しているのか遊んでいるのかわからない方法で治していくというはなしなのです。
私にもあてはまるような話がいくつかあり、自分も精神病では?っとおもうことがあるけど読んだ後は、こんな事で頭がいっぱいになってた自分がバカだったな−なんておもい、もっと自分の視野を広げなきゃと感じました。
b0027894_20193468.jpg
b0027894_20194653.jpg
b0027894_20195678.jpg

[PR]

by k-brown | 2004-10-23 01:58 |