カテゴリ:イタリア( 43 )


2005年 10月 25日

VENEZIA

VENEZIA


ユースホステルでの出来事。
1日目
門限は12時といっていたので10時ぐらいに帰ってくると、5人ぐらいベットで横たわっていた。寝てる人もいたので静かに自分のベットに行くと隣と足側の方に、起きてるやつがいた。
とりあえず挨拶はとおもい
Ciao
っといったがあんまり反応がよくなかった。
眠そうにしてたのでほっといた。
そしてベットに入って気づいた。
そうここはイタリアでもユースホステルの中。
公用語は英語だった。
なんせ英語は中1程度しか頭にないもんだし、イタリアでは英語はつかうまいと思っていたんで、何から話すかもほとんど吹っ飛んでいた。
せめて釈由美子の番組でも観とけばよかったと思った。
とりあえず電子手帳で忘れかけていた英語を調べた。

奥のベットのいびきがうるさい
そうだはじめはNice to meet you だ
b0027894_1404464.jpg

[PR]

by k-brown | 2005-10-25 01:40 | イタリア
2005年 10月 23日

VENEZIA

VENEZIA


VENEZIAに着くといつもの通りHOTEL探し。
駅にあるHOTEL Infomesionにて探してもらうが、1泊100ユーロ以上ばかり。
しかたないので、3日Vapoletto(水上バス)乗り放題のチケットを買って荷物を預け探しまわった。
VENEZIAは本当に観光地でどのHOTELも満室。
駅周辺で、やっと見つかる。
カウンターのおばあちゃんは、英語があまりわからないようで、俺の前に来ていた人は帰ってしまった。
いつものように部屋は開いているかと聞くと、どうやら開いているようだ。
しかも一泊18ユーロという安さ。怪しいと思い部屋を見せてもらう事に。
すると屋根裏部屋のような3階に案内された、3階は廊下の両脇がシーツでカーテンのようにおおわれていた。
うっすら中をのぞいたら、ベットがあった。一番奥の部屋へ案内されるとやっとわかった。奥の部屋は12畳ぐらいで、ベットが8つありでっかいリュックやスーツケースが無造作におかれいわゆるユースホステルでした。
「あなたのベットはここじゃよ」
といわれた。

ちょっと考えたけど一度はユースも泊まってみたかったので、ここで3泊する事に。
部屋は天窓がありエアコンがない網戸もない部屋だったが、なんとかシーツを天窓に張り付け蚊の侵入を阻止した。
b0027894_10204213.jpg

[PR]

by k-brown | 2005-10-23 10:22 | イタリア
2005年 10月 17日

VENEZIA

VENEZIAで野外のダンスがあったようですが、おとといのフライヤーでした。
行きたかったな〜
b0027894_2315062.jpg
b0027894_232108.jpg
b0027894_2322418.jpg

[PR]

by k-brown | 2005-10-17 23:03 | イタリア
2005年 10月 17日

VENEZIA

Spagetti con cannocchie (車エビのスパゲッティ)
b0027894_225141100.jpg

Sarde in saor(イワシのマリネ)
b0027894_2252552.jpg

Spagetti al nero di seppia(イカスミのスパゲッティ)
b0027894_22534448.jpg

[PR]

by k-brown | 2005-10-17 23:01 | イタリア
2005年 10月 17日

VENEZIA

b0027894_22504228.jpg
b0027894_2251844.jpg

[PR]

by k-brown | 2005-10-17 22:51 | イタリア
2005年 10月 17日

VENEZIA

VENEZIAはパトカーも救急車もタクシーもバスもみんな船

スピード取り締まりもやってます
b0027894_22462795.jpg
b0027894_224754.jpg
b0027894_22485971.jpg

[PR]

by k-brown | 2005-10-17 22:48 | イタリア
2005年 10月 09日

VENEZIA

日本語久々にみる
b0027894_19382398.jpg

偽ブランド品が放置されてる
b0027894_19372195.jpg

リアクションがでかいと拍手が
b0027894_19384574.jpg

[PR]

by k-brown | 2005-10-09 19:42 | イタリア
2005年 10月 09日

VENEZIA

b0027894_1937077.jpg
b0027894_1936356.jpg
b0027894_19373041.jpg

[PR]

by k-brown | 2005-10-09 19:36 | イタリア
2005年 10月 09日

VENEZIA

6/11移動日
この日はFirenzeからVeneziaへ。切符に刻印を打つのを忘れて列車に乗りドキドキしながら向かう。Venezia Mestre駅へ入る前、海の上の橋を渡る。この日はとても霧がかっていて、列車が海の上を走ってるかのような幻想的な車窓だった。
b0027894_1934835.jpg
b0027894_19343384.jpg

[PR]

by k-brown | 2005-10-09 19:35 | イタリア
2005年 10月 09日

Firenze


Firenzeでバックの金具をまだ買うことができてない。イタリア人にメールで教えてもらったお店はちょっと違ったので彼に直接電話することにした。
電話番号は返信されてきたメールに載っていたので、ピンチになったらかけようと思っていた。そんなにピンチではないが、せっかく教えてくれたのだからと思い電話した。
話す内容を、手帳にあらかじめメモして電話をするが・・・
こっちの意思は伝わったんだが、言ってることがわからん。
聞き取れたのは

SENATORI(お店の名前)
SIGNA(近くの駅)
INGROMARTE(?)
TAXI(タクシーで行けばいいよ的なこと)

これを元に、この日のお店探しが始まった。
とりあえずSIGNAという駅へ
FIRENZE.S.M.N駅からは2駅だったので行ってみることに、
SIGNA駅は田舎の無人駅のようなところだった。
山沿いにとりあえず歩いていくと蚤の市がやっていたので、ベルト屋のおじさんにこの4つのキーワードをみせて聞いてみた
すると知っているようで、キーワードを解いてくれた

SENATORIはベルトのバックルやバックの金具も売ってるとのこと。
INGROMARTEはショッピングモールの名前であるとのこと。
歩いていくのは無理だからTAXIと言ったのではないかとのこと。

もういちどFIRENZE.S.M.Nに戻りTAXI乗り場へいくとほとんどTAXIがいなかったので、昼食をとりもう一度行くとTAXIがいっぱい暇そうにしていた。
運ちゃんたちの輪に行き、解いたキーワードを話し、SENATORIまで行きたいんだけどっと言ったが、知ってる人がいなかった。
しかし一人の運ちゃんが、無線で調べてくれて、「おれにまかせろ」って多分言った。

イタリアのTAXIは運転が荒いとは聞いていたが本当にすごかった。常に車間距離は2mぐらいで、方向指示器は出さず縫うように走った。
しかも交差点が円形のところが多く、もうどの方向に向かっているかはわからなくなり、いつの間にか高速(autostorada)へ1区間だけ乗り、目的地INGROMARTE
へ。所要時間約30分。
モール内に入るとすぐSENATORIがあり運ちゃんと喜び合う。
またTAXIを呼ぶのが面倒なので、30分待ってもらうことに(メーターは止めてくれた)。

SENATORIはいわいる金具問屋のようで、倉庫に積み上げられた箱から金具を探して買うというシステムのようだ。
ベルトのバックル、ナスカン、Dカン、美錠なんかを両手いっぱいに購入。レジで「インボイスなんとか〜」
っといわれ会計をしてくれませんでしたが、なんとか押し切り全部で8ユーロになしました(安い!)本当は自分で請求書を書くのかもしてません。

帰りのTAXIは急いでないのに、行きよりもさらに飛ばして帰ることに、車線のない石畳を右左にクラクションなりまくり、多分20分ぐらいでしょう。TAXI代は、往復で62ユーロを負けてくれて50ユーロになったが安いのか?


インボイスについてはこちらそれでもよくわからず。
[PR]

by k-brown | 2005-10-09 19:08 | イタリア